中学受験を行ううえで親ができることとは?

現在中学受験を行う学生が増えています。当然、中学受験に特化した学習塾、さらには家庭教師も増えています。
学生をサポートするツールは年々増えているのですが、大切なのは受験生の親がどのようにサポートできるかという点です。
今日は、受験生のために親として何ができるのかについて記したいと思います。

まず、親として行うべきことは子供の受験に対する意欲を高めてあげるということです。
受験というのは1週間で勉強して合格できるものではありません。数ヶ月、場合によっては数年かけて準備を進めるものです。

陸上競技で言えばマラソンのような長い戦いなのです。そのためには長丁場を耐え忍ぶだけの意欲が必要となってきます。それで、親として子供の受験勉強に対する意欲を高め、保つようにサポートすることは欠かせません。

子供の意欲を高める点で大切なのはなぜ受験勉強をするのかという理由と目的をしっかりと把握させてあげることです。多いのは合格すれば何か買ってあげるというニンジンをぶら下げて子供の意欲を高めるというものですが、こうした意欲は一時的なものとなってしまうので注意しましょう。
たとえ、子供が合格したとしても入学後に勉強の意欲を失ってしまいます。